2020-02-20

レジン型を使わないパーツ作り

samariaてしごと部 えのもとです。

レジンを使ったオリジナルパーツを使ってイヤリング作り。
イヤリングを作り始めてから「いつかはオリジナルパーツを使いたい!」って思っていたので、パーツ作りも楽しい作業です。

 

レジンの型を使わないパーツ作り


レジンでパーツを作るときに、モールドと呼ばれている型を使って作る人もいるかと思います。
丸や四角、三角などの定番のモールド(型)の他にも、立体や球、動物の形など、たくさんのモールドが売られているんですよ。

レジンヘアゴム

 

私もヘアゴムを作るときには楕円形の型を使って作っています。
同じ大きさのものがいつでも作れるので、レジンを気軽に始めるには、モールドオススメです。

 

型を使わずにどうやってレジンでパーツを作っているの?


イヤリングのパーツを作るときには、モールドを使わず、レジン液の「表面張力」の力を借りて作っています。

 

表面張力とは
コップに水をいっぱいに入れて、ゆっくりとさらに水を入れていくとコップの上がドーム型になりますよね?
水面が引っ張りあってこぼれないようにしている力のことを表面張力と言います。


レジンを硬化してドーム型になったら裏返して着色します。

レジンでイヤリングづくり

大きめなコンタクトレンズのようです。

色を塗ったり、ビーズやワイヤーを散らして仕上げていきます。

レジンで作ったイヤリングパーツ

最後にもう一度レジン液を盛って硬化すれば・・・

 

レジンで作ったイヤリングパーツ

 

完成です!!

両面がドームのようにふっくらしていて、型を使って作るのとはまた違う、一つ一つ味わいがあります。
乾く速さと発色の良さでネイルを使っています。硬化できるジェルネイルなども今後は使っていきたいです。

 

 

レジンで作ったイヤリングパーツ

春らしい色合いの1.5cmくらいの小粒サイズも作って見ました。
2way仕様で楽しめるように仕上げていきます。

 

samariaは気取りすぎず地味すぎない、オフィスカジュアルファッション向きハンドメイドアクセサリーブランドです。

着け心地のよさ、コーディネートのしやすさをベースに”自分らしさ”を大切にしたアクセサリーを制作・販売しています。

◆samariaてしごと部の商品は下記の店舗にてお求めいただけます。

minne
オフィシャルショップ

お客様からのご感想を随時UPしています
◆ご質問やお問い合わせはこちらよりお気軽にどうぞ

 

ランキングに参加しています。
ぽっちっと「一押し」していただけたら
あまりのうれしさに、小躍りして喜びます(∩´∀`)∩
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です