2020-03-03

敏感肌さんや金属アレルギー持ちさんがイヤリングを楽しむために気をつけるポイント

2wayレジンアクセサリー

samariaてしごと部 えのもとです。

金属アレルギーではないけど、イヤリングをつけていると耳がかゆくなる時ってありませんか?

肌が敏感な人はイヤリング金具やパーツ類の素材との相性によってかゆみが出たり、汗をかいてかゆみが出たりということがあるんです。
ごく一般的なイヤリングなどに使われている素材をまとめてみました。

 

ごく一般的なイヤリング金具素材


こちらで紹介している以外の素材もありますし、ここに書かれている素材なら肌トラブルが起こらないというわけではないので、合わないときにはすぐに使用を中止してくださいね。

カーキ色イヤリング

 

チタン・ステンレス

チタンは、汗などに溶けにくい性質で酸化しにくいとされている素材です。
ステンレスも錆びにくい素材といわれていて、中でも、サージカルステンレスは医療用器具に使われるステンレスで、特に錆びにくく熱に強いとされています。

ニッケルフリー

ニッケルフリーとは、ニッケルという素材を含まずに作られているという意味があります。
中にはニッケルフリーと記載されていても、ニッケルを微量含んで作られているものもあるものや、ほかの金属が含有されているものもあります。

プラチナ・金・銀

プラチナ(PT900~1000)や24K類など、金、銀などの純度が高い素材がオススメです。

樹脂

ノンホールピアスなどで使われているアクリル製やポリカーボネート製
プラスチックのイヤリングパーツなどがあります。

 

敏感肌さんや金属アレルギー持ちさんがイヤリングを楽しむために気をつけるポイント


 

<その1>
違和感を感じたら、すぐにピアスを外す

耳に違和感を感じた・かゆみがある場合は、肌に合わないサインです。すぐに外したり、無理に着け続けたりすることは避けてくださいね。

<その2>
イヤリングを清潔に保つ

雑菌が原因でかゆみやかぶれになる事も!
使った後のイヤリングには汚れがついているので、メガネ拭きなどの綺麗な布やティッシュペーパーなど乾いているものでそっと拭き取ってからしまうと良いですよ。

汗をかきやすい季節には注意してください。

<番外>
ピアスの人はキャッチ部分の素材まで要チェックです

ピアスを選ぶときには、本体とキャッチ部分の素材が異なるものがあるので、キャッチ部分の素材の確認も必要かも。
キャッチの素材に不安がある場合は、シリコンタイプのキャッチなどに付け替えて快適なピアスライフを過ごしてください。

 

 

金属アレルギーの方も、敏感肌の人も、イヤリング素材と肌の相性には個人差があるので「これなら絶対に大丈夫!!」とはいえませんが、自分の相性の良いものを知っておくと、買ってから失敗だった。。と後悔することをぐっと減らせたら今よりもっとイヤリングが楽しめるんじゃないかな?って思います。

 

 

samaria<サマリア>は「ひとつ結わきしかできないくらい不器用さんでも、肌トラブルに悩む金属アレルギー持ちさんでも安心して使える、大人の日常を彩るアクセサリー」をテーマに毎日使いたくなるようなハンドメイドアクセサリーの制作・販売をしています。

◆samariaてしごと部の商品は下記の三店舗にてお求めいただけます。

minne
crreema
オフィシャルショップ

お客様からのご感想を随時UPしています
◆ご質問やお問い合わせはこちらよりお気軽にどうぞ

 

ランキングに参加しています。
ぽっちっと「一押し」していただけたら
あまりのうれしさに、小躍りして喜びます(∩´∀`)∩
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です