2020-01-07

レジンでパーツ作り。表面張力とのギリギリの攻防

水滴

 

samariaてしごと部えのもとです。

年末年始に作っていたレジンのパーツを使ってイヤリングやヘアゴムなどを作り始めてます。

欲しい形や大きさが色々あったので、モールド(型)を使わない方法で作っています。

 

まずは、レジンを使って土台づくり


シリコンマット(100円ショップでも販売してます)にレジンを垂らしていきます。
しっかり硬化できたら、シリコンマットから剥がして裏返すのですが、これがすごく大粒なコンタクトレンズみたいなんですよ。

 

土台に着色をしていき、レジンでふっくらと盛っていきます。

 

レジンでヘアゴム試作品

コップに入れた水を想像してもらえるとわかりやすいかも。水がいっぱいに入ったコップにさらに溢れるギリギリのところまで水を追加していく・・
そんな感じに、レジンも少しずつ、ギリギリのところまで盛っていきます。

 

「表面張力の実験」子供の時も水がこぼれないギリギリまでチャレンジするのが好きでした。

 

これがレジンに慣れてないのとつい欲張って盛ってしまうので、表面張力に負けちゃうんです。すぐに「どばー」っと垂れちゃう。
ギリギリのところで攻防戦が起こってました。

 

レジンヘアゴム

5〜6mmくらいの厚みまで作れるとかなりふっくらしてきます。

 

レジンに色つけは楽しい作業


レジン用の着色剤があるのですが、私は、アクリル絵の具やマニュキアで色をつけています。

もともと「ネイルが乾かない爪」なので、ネイルは憧れ。
お店で「この色綺麗〜」とネイルコーナーに寄って、色々見ることができるのが嬉しいんです。

ネイルアートのプロのように極細の筆を使って、繊細な絵柄は全然描けないけれど、レジンに色をつけていく作業をしていると、まるで憧れてた夢が叶ったようです。

 

レジンイヤリング

 

 

samariaは気取りすぎず地味すぎない、オフィスカジュアルファッション向きハンドメイドアクセサリーブランドです。

着け心地のよさ、コーディネートのしやすさをベースに”自分らしさ”を大切にしたアクセサリーを制作・販売しています。

◆samariaてしごと部の商品は下記の店舗にてお求めいただけます。

minne
オフィシャルショップ

お客様からのご感想を随時UPしています
◆ご質問やお問い合わせはこちらよりお気軽にどうぞ

 

ランキングに参加しています。
ぽっちっと「一押し」していただけたら
あまりのうれしさに、小躍りして喜びます(∩´∀`)∩
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です