2019-06-21

簡単!樹脂ノンホールピアスがきつく感じる時のゆるめ方

樹脂のノンホールピアスって、たまにすごくきつくて、痛く感じることってありませんか?

 

樹脂のノンホールイヤリングは、こんな感じのΩ(オメガ型)で、耳たぶに挟むタイプのものです↓

樹脂ノンホールピアス

 

金属アレルギーの人でも安心して使えますし、目立ちにくいので、本当にピアスをつけているみたいですよね〜

 

付け方は、耳たぶに挟むだけ!

「すぐに落ちちゃう?!ノンホールピアスをうまくつけられるコツ」を参考にしてください。

ただ、同じノンホールイヤリングには金具タイプがあり、樹脂タイプはサイズ調整ができないという難点があります。

 

そこで・・

すぐに痛くなっちゃう!!という時の参考に、耳たぶの厚い私が購入したばかりや、つけていて痛みを感じた時に試している方法を紹介します。

 

樹脂ノンホールピアスがきつく感じる時のゆるめ方

ノンホールイヤリング緩め方

お手持ちのノートや薄い絵本など、やや厚みがあるものにノンホールピアスを数時間挟むだけ!

 

この方法だと、時間が経つとともに隙間がちょっとづつ広がってくるので、痛みが激減するんですよ。(あくまで個人的感想です)

素材によっては、広げるのに時間がかかることもあるし、あまり広げすぎるとゆるゆるになって、「落としちゃった!!」なんてことにもなるので、適度な加減が必要かもしれません。

 

ちなみに・・

耳たぶの厚い私の場合、一晩中はさんでおいて翌朝〜午前中くらいまでの間、試しにつけてみます。
つけている間に痛みが出た時は挟んでいたノートなどに、厚みを少し追加して、再度挟んで緩めます。

 

自分の耳たぶにあったものなら、日中の外出くらいの時間(6〜7時間くらいかな?)は痛みもなくつけていられるようになりました。

 

万が一「広げすぎちゃった!」という時には、ドライヤーの熱風で温めてあげた後、樹脂が冷えるまで、隙間を指でギュッと押さえて固定しておくという方法があります。

(注意)
モチーフや金具に温風をあてると破損や火傷などの可能性があります、熱風を当てたくない部分を外したり、布などでカバーしてから熱風を当ててくださいね。

 

samariaは気取りすぎず地味すぎない、オフィスカジュアルファッション向きハンドメイドアクセサリーブランドです。

着け心地のよさ、コーディネートのしやすさをベースに”自分らしさ”を大切にしたアクセサリーを制作・販売しています。

◆samariaてしごと部の商品は下記の店舗にてお求めいただけます。

minne
オフィシャルショップ

お客様からのご感想を随時UPしています
◆ご質問やお問い合わせはこちらよりお気軽にどうぞ

 

ランキングに参加しています。
ぽっちっと「一押し」していただけたら
あまりのうれしさに、小躍りして喜びます(∩´∀`)∩
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です