自分が使いやすいヘアクリップってどんなタイプがあるのかな?

ヘアクリップって色や形、サイズなどいろいろな種類があってお店で見かけるとつい目移りしちゃいませんか?
「髪をまとめる」と言っても、用途はいろいろ。

ヘアクリップは蝶番(ちょうつがい)や留め具がついていて、毛束をはさんで留めるぶきっちょさんにはありがたいヘアアクセです。

目次

ヘアクリップも色々。代表的なものと言えばこちらの2種類

クリップにも色々な種類がありますが、代表的なものと言えば、こちらのバンスクリップ

バンスクリップ

髪を挟む部分の上に蝶番がついているタイプやサイドバンスクリップと呼ばれる、蝶番が横に付いているタイプもあります。
横向きにつけるタイプは、バンスクリップだとするすると落ちてきたり、長さや挟む量、位置によって、使い分けると良いかもしれません。

プラスチック製や金属、リボンやアクリルなど装飾があるものもたくさんあるので、シーンに合わせて選べるのが特徴ですよね。

バナナクリップも定番です。

ストライプリボンのバナナクリップ

バナナクリップは、開いて髪を挟むだけ。止めるところが上に来るようにするとしっかり挟めます。
上手に留めるコツは、クリップのカーブを頭のカーブに合わせて髪の根元にしっかりと留めること。

縦向きではなく、横向きに止めたり、挟む髪をねじってから留めたりするアレンジも可愛いですよ。

バンスクリップや、バナナクリップのメリット、デメリット

挟むだけで簡単にヘアアレンジができちゃうクリップ類ですが、こんなメリット、デメリットがあります。

【メリット】
髪の長さは、ミディアムショート~ロングと幅広く対応。

挟むだけで髪がささっとまとまる。
外した時に髪に跡が残りにくい。

【デメリット】
ホールド感は高めですが、ヘアクリップの種類や大きさ、毛質によっては、途中で髪から落ちてしまうことも。
*特にバナナクリップは「サラッとした髪質」や「猫っ毛」の人は苦労します(経験談)

バナナクリップのサイズがあってない、髪がするすると落ちて困った時はこちらの「お蔵入りしてしまったバナナクリップ、 この方法でぜひ復活させてみてください。」を参考にしてくださいね。

あわせて読みたい
お蔵入りしてしまったバナナクリップ、 この方法でぜひ復活させてみてください。 お気に入りのバナクリップ。ずり落ちたり、滑ったり、動くと斜めになったり、ヘアアレンジが崩れしまったり・・ しっかり留まってくれない! 不快すぎてお蔵入りになっ...
よかったらシェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

samariaは気取りすぎず地味すぎない、オフィスカジュアルファッション向きアクセサリーブランドです。

着け心地が良く、コーディネートがしやすい
「大人の日常を彩るシンプルなアクセサリー」を制作・販売しています。
「毎日に彩りを添え自分らしく快適に過ごせる」そんなお手伝いができる存在になりたいです。

販売先のご案内


応援ありがとうございます!


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村ランキングに参加しています
目次
閉じる